DHAとEPAは健康的なさらさら成分
Show MenuHide Menu

Category Archives: 未分類

ローヤルゼリーで朝シャキッと

2014年1月30日

私は最近、ローヤルゼリーを飲んでいます。

もともと母が続けているのですが、それをお裾分けしてもらって飲んでいます。

私は疲れやすい体質なのか、毎朝起きるのが非常に辛く、二度寝してしまうこともしばしばあります。

そんな私がローヤルゼリーを飲むことによって、最近は体が軽くなったように感じています。

寝起きもすこぶる良くて、起きた瞬間から頭も働いて、物事を考えるのが億劫ではありません。

朝がシャキッと起きられるようになりましたので、毎日を有効に使えるようになりました。

一粒でOK

女性にとって、肌に潤いを保ち続けることは結構難しいことでもあります。

ストレスであったり、体調を崩したり、生理不順であったりとデリケートな女性の身体です。

そんな女性のミカタは、「マルチビタミン」です。
最近では、配合も多くなってきているようです。

ビタミンも13種類も存在していますので、それぞれ摂取するなどとても無理に等しいです。

継続するにはやはり手軽さが一番ですが、値段、品質を比べて自分に合ったサプリメントを選びたいものです。
マルチビタミンは継続して摂取していきたいと思います。

ネコ

2013年8月28日

雪も溶けて、しばらく見かけなかった近所のネコちゃんたちが顔を出すようになりました。
安心する瞬間です。
雪が降り始めると、春まで元気に過ごすんだよ!って思います。
そして、春にいつもの子たちを見ると、良かったって思います。
近所にきっと猫の世話をしてる人がいるんだと思いますが、そことはまた別の黒猫3兄弟は冬の間もよく見かけていました。
真っ白な雪景色の中に黒猫3匹は良く映えます。
あぁ、やっぱり猫欲しいな。
アレルギー治らないかなぁ。
キジトラの猫も黒猫もやっぱりノラって可愛いです。

私の苦手な魚にはDHAやEPAが豊富?

2013年2月21日

私は肉食女子です。って食生活の面です。

まあ若い世代の人は魚嫌いが多いので、肉類が中心になってしまいますよね。

特に私は青魚が苦手で、父などは青魚を好んで食べているので小さい頃はよく言われました。

魚にはDHAやEPAを含んでいるから、体に良いから積極的に摂りなさいと。

肉ばかり食べていたら、脂分も多いい中性脂肪がふえるばかりで将来健康でいられなくなるぞといつも言われていました。

確かにさばなどは、EPAが多く含まれさらにDHAも豊富な含有量なので摂るべき魚なのかもしれません。

しかしどうもあのさんまと同じ苦味がだめで、焼き魚は当然ですが、味噌煮やしめさばと料理法を変えても苦手な魚なんです。

健康維持には必要な成分とはわかっていても、苦手なものはなかなか克服出来ないですよね。

缶詰を利用してはと勧められた事もありますが、やはり生臭い感じだダメでやはりさばはさばなのです。

ごめんなさいさばさんと言いたくなりつつ、私の様な魚嫌いの人にはサプリメントを利用する事がおススメかと思いました。

コレステロール摂取量には気をつけたい

2013年2月6日

久しぶりに友人とお茶をしてきて、お互いの近況報告をしました。

だいたい同じ時期に結婚しから10年になり、子供の話もさることながら健康の話も出たので、もう若くはないなあと感じます。

友人の旦那さんは結婚してから太ってしまい、いつも痩せないとダメだよと口うるさく言うけどなかなかその気はないみたいだと。

もちろん自分が作る食事も気を使って、肉だけでなく魚も食べる様に心がけているけれど、魚が出た夕飯後は、物足りないとスナック菓子を食べていたりするから増々体に悪いと言ってました。

私の旦那は結婚後急激な体重変化はないものの、コレステロールが多少気になるので食事で気をつけるようにしています。

悪玉コレステロールのLDLが増えないようにするには、1日のコレステロール摂取量を守り取り過ぎを予防するしかないですよね。

LDLが増加したら動脈硬化を促進してしまいますので、太っているいない関係なしに注意しなくちゃならないと思うのです。

あなたは肉好き?それとも魚好き?

2013年1月20日

そもそも、どっち派と決めるのはなかなか難しいのかも知れませんが、あえて聞いてみます。

皆さんは肉派ですか?

それとも、魚派ですか?

私は...両方です(笑)。

だって、A5ランクの美味しい黒毛和牛のヒレステーキと、最高に美味しい鮑やトロ、
どっちを取るかと言われて即答する事が出来ますか?

私は、とても出来ません(苦笑)。

でも、この肉好きvs魚好きの戦いっていたる所で行われていますよね?

よく考えてみると、別にどちらかの派閥に入らなくても全然良いのに、真剣に考える人が多いのが結構笑えたりします。

ただ、一般的には男性に肉派が多く、女性に魚派が多いと言われていますが、私の周りではあまりこのデータは関係無いみたいなんです。

女子だけの焼き肉の会みたいなのもしょっちゅうやっていますし、あまり参考にはならないかも知れませんね。

私はさっきも言った様に、どっち派でも無いので誘われた飲み会にはよほどの事が無い限り参加しています(笑)。

DHAを多く含む食品には何がある?

2013年1月4日

気がついたら、私ももう40代。

こないだ30代になったばかりだと思っていたら、あっという間に10年が過ぎ去っていってしまいました。

2年くらい前まではあまり感じる事は無かったのですが、さすがに最近は体が少しだるいと言うか、疲れが取れない感じになってきてしまいました。

また、血液もちょっとドロッとしているのか、健康診断では良く引っ掛かる様になってしまいました。

そこで、嫁が心配して教えてくれたDHAとかを、積極的に摂取してみようと思った訳です。

私はDHAと言うと眼に良いと言う感じで覚えていたのですが、これは違うのでしょうかね?

なんでも、血液をサラサラにしてくれるとかで、いま結構注目されているみたいなんです。

私もDHAを多く含む食品などを探してみたんですが、なんでもサプリメントなどで摂る方が効率的らしいので、今後はちょっとそちらの方面で考えてみようかなと思っています。

青魚を積極的に食卓に出さなくては

2012年12月29日

私はあまり魚料理が好きではない。なので私が作る献立はわりとお肉料理が中心になってしまうんだよね。なるべく子供の為にもお魚料理も出そう出そうと思っているのが、

どうもね。この間、友人からDHAをとると子供の記憶力がよくなるらしいよと話を聞いた。DHA。はじめて聞く言葉だった。家に帰って早速調べてみると、DHAは私たちの体に

必須の脂肪酸という事。脂肪酸とは、脂質いわゆる「油」を構成するもとになるもの。なるほど。人間の脳や目の網膜、心臓、胎盤や精子、母乳に多く含まれているのだが、

体内ではほとんど作られず食事から摂るしか方法はないらしい。という事はDHAがたくさん入っている食事を中心にすればいいんだ。

どんな物が多くDHAが含まれているか調べてみたら、青魚が一番多く含むらしい。しかも焼いたり煮たりせずに生で。私は食べられないけど積極的に子供に食べさせなくてはね。

 

わかさのひらめきサプリDHA EPAを買ってみようかな

2012年12月6日

最近何だか物忘れがひどい。あれっ何しにきたっけ?と冷蔵庫の前で考えたり、この間はひどいもので冷蔵庫の中になぜか携帯が入っていたりね。

すぐに気づいたからよかったものの長い間気づかなかったら大変な事になっていたよ。ちょっとこの物忘れを深刻に考えなくてはならないかな。

物忘れにいいものはないか探していたらわかさのひらめきサプリDHA EPAというものをみつけた。これは記憶力などをサポートして情報伝達の流れをスムーズに

してくれる高濃度DHAが260mgもぎゅっとつまっているもの。260mgとは黒まぐろ寿司18貫分のDHCなんだって。私が一番気になっている、記憶力をサポートする

ホスファチジルセリンも配合されているらしい。ホスファチジルセリンは情報伝達の流れをスムーズにするDHAとの相性も抜群で思考をつかさどる細胞に栄養素を

しっかりと届けてくれるんだって。早速注文してみようかな。

サプリメントは飲み合わせが悪くないかを注意

2012年10月10日

食品や薬の場合と同じように食べ合わせの悪い組み合わせというものが、サプリメントを利用する時にはあるのでしょうか。

よく昔から言われる食品の食べ合わせは、天ぷらに冷たい飲み物、鰻と梅干などの組み合わせではないでしょうか。

薬を服用する際も、タンニンやカフェインの影響があるお茶やコーヒーと一緒に飲むと薬の効果が半減するなどといわれます。

サプリメントにも、やはり食べ合わせの悪い食品というのがあるそうです。

鉄分やミネラルを含むサプリメントも飲む時には、水か白湯にして、お茶やコーヒーなどでは飲まないほうが良いようです。

可能性として、お茶に含まれるタンニンが鉄分などと化学反応を起こしてしまうことがあります。

食品の中でも卵や肉類などのたんぱく質を多く含むものを摂取したときは、植物繊維系のサプリメントは時間を空けて摂取するようにしましょう。

食物繊維の性質には、栄養素の吸収を抑えて、消化吸収にかかる時間を遅くするというものがあります。

食べ合わせる食品に注意が必要なのは、せっかくのサプリメントも体内に吸収されにくくなってしまうからです。

サプリメントを飲む時はアルコールでは飲まないようにしましょう。

サプリメントの表面がアルコールで呑むとアルコールの成分で溶けてしまい、必要な栄養素が腸まで届く前に溶けてしまって、十分に吸収されないこともあるといいます。

両方をうまく組み合わせてサプリメントと食品を摂取する事で、十二分に本来の目的を発揮させることもできるので、食べ合わせも考慮しながら上手に利用するように心掛けることをおすすめします。

機能性食品

2012年10月10日

機能性食品や栄養補助食品は、健康食品の中でも特に不足しがちな栄養素やミネラルなどの配合を強化した食品です。

もともとは健康食品ブームに伴う粗悪品と区別するため、機能性食品という制度ができたそうです。

長寿化と高齢者の増加で健康意識が近年の日本では高まり、とても健康食品に注目が集まりました。

その一方の意味合いとして、誇大広告が横行したため歯止めをかけるというものがあります。

健康食品の中には、ダイエットできるとか血圧の病気に効くなど薬品と間違えられる表現をするものが規制前には多かったようです。

非常に高額な商品を売買する業者も多く問題となっていました。

薬は通常病気には効くが副作用もあるので、必要となるのが飲み方や用量の規制です。

どんなものに効果があるのか、根拠や実績データがしっかりとあり、薬の効き目を効能として宣伝することが可能なのです。

機能性食品はどんなに多く服用しても、体内に吸収されずに排出されることもあるので、副作用はあまりないといわれています。

そのかわりに科学的には確実な健康に対する効き目も証明されていないので、具体的な効能を機能性食品について宣伝することは禁止となっています。

機能性食品や栄養補助食品と、健康食品の中でも表示している商品は原則として一定の栄養素が含まれていなければなりません。

粗悪品があまりないという意味で安心です。

薬品ではないけれども機能性食品よりもより効き目が期待できる商品といえるのは、一定の健康に対する効果を認められている特定保健用食品であればこそなのです。